印刷ページの最下部にリンク先を表示するjavascript

prototype.jsなどが出てからjavascriptのライブラリを紹介するページが増えてきていますが、概略もしくは掲載ページの紹介のみでわかりづらい。しかも掲載ページが英語だとなおさらなので、分かる範囲で紹介していきます。
今回は、印刷ページの最下部にリンク先を表示するjavascriptの覚え書き。
footnotelinks.

これは、A List Apartというサイトで紹介されています。
サンプルページを印刷プレビューするとリンクしている場所に番号がついて、最下部に番号とリンク先が列挙されます。
では、使い方。
javascriptを二つ挿入:footnotelinks.jslink.js
さらに、HTMLでは対象の部分を<div id="content">?</div>で囲んで、CSSで
a:after {
content: " (" attr(href) ") ";
}
html.noted a:link:after,
html.noted a:visited:after {
content: '';
}

とすればいい。
「印刷ページの最下部にリンク先を表示する」サンプルはこちら。
既に出来上がっているサイトで、idのcontent部分じゃなくてmainとかに適用したいという場合は、footnotelinks.jsの最後の行を変更すればできます。
リンク先のタイトルも表示してくれると便利だけどなあ。

sponsors

「印刷ページの最下部にリンク先を表示するjavascript」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > > 印刷ページの最下部にリンク先を表示するjavascript