Movable Typeの管理ページ用プラグイン

管理画面でブログの作成を手助けするちょっとしたプラグインを3つ紹介します。
近日公開予定のMT4では使えないかもしれません。
1)Image Manager
 アップロードした画像の確認と投稿への貼り付けを行います
2)Insert Link
 リンクの挿入をより便利にします
3)UpdateEntryDate
 エントリーの投稿日時を現在の時間に更新します

1)Image Manager
a)概要
あした天気になあれで公開されているImage Manager は画像のアップロードはもちろん、サーバー上にアップロードされている画像の確認が出来ます。どんな画像をどこにアップロードしたかを確認できるちょっと便利なツールです。
b)使用方法
Image Manager からダウンロードしたファイルを全てpluginディレクトリにアップロードする。次にMTの設定ページからプラグインの設定を、必ず使用する前に一度保存する。またCGIのパーミッションを変更すること。

2)Insert Link
a)概要
The blog of H.Fujimotoでは、リンクの挿入をより便利にするプラグインとしてInsert Linkプラグインを公開しています。これにより過去のブログ内記事へのリンクが簡単に設定できます。
b)使用方法
リンクの挿入をより便利にするプラグインのページにあるInsertLinkをダウンロード・解凍してできる「plugins」の中身をpluginsディレクトリに、同じく「mt-static」の中身をmt-staticディレクトリにアップロードして下さい。成功していればエントリーの部分にいつものリンク挿入イメージに似ているが増えているはずです。このRELが加わった画像をクリックすれば過去のエントリーが表示されます。なお、CGIのパーミッションを変更すること。

3)UpdateEntryDate
a)概要
staggernationというサイトでは、UpdateEntryDateというエントリーの投稿日時を現在のものに変更するプラグインを公開しています。放置しておいたエントリーを公開したい時や「今の時間で公開したい!」というニーズに応えます。
b)使用方法
UpdateEntryDateからダウンロードし、アップロードするだけです。あとはエントリー日時のところに「UPDATE」というボタンが追加されていますので、好きな時にポチッと押すだけです。

sponsors

「Movable Typeの管理ページ用プラグイン」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > Movable Typeの管理ページ用プラグイン