Movable Typeで指定日投稿するプラグイン「RunPeriodicTasks」

ブログの記事を未来の日付で投稿したい場合MTではcronというものを使用しなければなりません。
しかし、cronは多くのレンタルサーバーで使用できません。
そこでThe Blog of H.Fujimotoで公開されている「ほぼ」指定日投稿(JavaScript版)を使用します。

使用方法
「ほぼ」指定日投稿(JavaScript版)からダウンロード・解凍したRunPeriodicTasksフォルダをmt/pluginsにアップロードします。
mt-run-periodoc-tasks.cgiのパーミッションを755あたりに変更し、メインページやエントリーアーカイブに<$MTRunPeriodicTasksJS$>を書き込みます。
後は、ブログの記事を書く時に公開の状態を「指定日」にし、エントリーの投稿日時を未来の日時にして保存するだけです。
指定日を過ぎた後に誰かがアクセスすると、CGIが実行され記事が投稿されます。

なお<$MTRunPeriodicTasksJS$>タグはページの最後の方に書く必要があります。
なぜならCGIの実行が終わるまで、ページの表示が進まないためです。
また、一回目の指定日投稿が実行されると、タグを入れた位置に「OK」が、その後15分以内に再度実行されると「Skipped」と表示されます。
これらの表示は各ブログのプラグイン設定から変更可能です。
さらに、ブログのプラグイン設定ではサーバーへの負荷を減らすため、「Skipped」を表示する時間(デフォルト15分)設定を何分おきに実行するかを指定することも出来ます。

sponsors

「Movable Typeで指定日投稿するプラグイン「RunPeriodicTasks」」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > Movable Typeで指定日投稿するプラグイン「RunPeriodicTasks」