画像を3D風に左右に傾かせるjavascript「reflex.js」

画像をかっこうよく表示したいというのは、多くのサイト開設者の願いでしょう。
reflex.jsはその願いを簡単に叶えるjavascriptです。
画像を3D風に左右に傾かせるほか、リフレクションを加えることができます。
reflex

使用方法
使い方は簡単で、reflex.jsからダウンロードしたreflex.jsをheadに埋め込み、imgにclass要素にreflexを付与するだけです。
<!-- head内 -->
<script src="http://yourdomain/reflex.js" type="text/javascript"></script>
<!-- HTML -->
<img src="画像URI" class="reflex">

そのほか以下のようなオプションがあります。
・idistance:リフレクションと画像の間(最小0-最大100、デフォ0)
・iheight:リフレクションの高さ(最小10-最大100、デフォ33)
・iopacity:リフレクションの透明度(最小10-最大100、デフォ33)
・iborder:枠の幅(最小0-最大100、デフォ0)
・icolor:枠の色:(HEX指定、デフォ#f0f4ff)
・itiltright、itiltnone、itiltleft:画像の傾き(デフォ[right|none|left]の順)
画像を3D風に左右に傾かせるjavascript「reflex.js」サンプル

sponsors

「画像を3D風に左右に傾かせるjavascript「reflex.js」」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > > 画像を3D風に左右に傾かせるjavascript「reflex.js」