jQueryベースのニュースティッカーjavascript「liScroll」

サイトの更新履歴などを省スペースでなるべく多くかつ注目を浴びるように表示したい場合は、ニュースティッカーを用いることがあります。
liScrollはjQueryで簡単に作れるニュースティッカーjavascriptです。
jNewsTicker

使用方法
liScrollからjquery.li-scroller.1.0.jsをjQueryからjquery.js(v1.2.1)をダウンロードします。
<script src="http://yourdomain/jquery.js" type="text/javascript"></script>
<script src="http://yourdomain/jquery.li-scroller.1.0.js" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
$(function(){
$("ul#id名").liScroll({travelocity: 0.07}); //数字はスピード(大きいほど早い)
});
</script>

あとは、上で指定したid名を付与したulにニュースをliで書き込めば完成です。
<ul id="id名">
<li>ニュース1</li>
<li>ニュース2</li>
<li>ニュース3</li>
</ul>

jQueryベースのニュースティッカーjavascript「liScroll」サンプル
*参考までにMTの最新記事をやってみました。
<$MTInclude module="news"$>
<ul id="id名">
<MTEntries lastn="10">
<li><span><MTDateHeader><$MTEntryDate format="%Y/%m/%d"$></MTDateHeader></span><a href="<$MTEntryPermalink archive_type="Individual"$>"><$MTEntryTitle$></li></a>
</MTEntries>
</ul>

sponsors

「jQueryベースのニュースティッカーjavascript「liScroll」」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > > jQueryベースのニュースティッカーjavascript「liScroll」