重い画像を順番に読み込むjavascript「Lazy Load Plugin for jQuery」

ブロードバンドが浸透しているとはいえ、画像を多く使用するとページが重くなり、表示速度が遅くなります。
また解像度を高くしたり、画像サイズを大きくしても重くなります。
Lazy Load Plugin for jQueryはディスプレイ範囲の画像のみを順番に表示するためページの読み込む時間を短縮できます。
jLazyLoad

使用方法
Lazy Load Plugin for jQueryからjquery.lazyload.jsをjQueryからjquery.js、jQuery Dimensions Pluginからjquery.dimensions.jsをダウンロードします。
<script type="text/javascript" src="http://yourdomain/jquery.js"></script>
<script type="text/javascript" src="http://yourdomain/jquery.dimensions.js"></script>
<script type="text/javascript" src="http://yourdomain/jquery.lazyload.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(function() {
$("img").lazyload();
});
</script>

上記を記述したら、あとは画像を普通に書き込めば完成です。
またオプションとして、thresholdとplaceholder、eventがあります。
thresholdは表示前に読み込むピクセル数を、placeholderは読み込んでいない画像に表示しておく背景画像を、eventは表示の仕方を記述します。
<script type="text/javascript">
$(function() {
$("img").lazyload({
threshold : 200,
placeholder : "背景画像",
event : "click"
});
});
</script>

重い画像を順番に読み込むjavascript「Lazy Load Plugin for jQuery」サンプル

sponsors

「重い画像を順番に読み込むjavascript「Lazy Load Plugin for jQuery」」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > > 重い画像を順番に読み込むjavascript「Lazy Load Plugin for jQuery」