画像をフィルム風に加工するjavascript「filmed.js」

画像を加工する際にひと手間かけることで印象を変えることが出来ます。
しかし、時間がないという人にお勧めするお手軽javascriptです。
filmed.jsは画像をフィルムのように自動で加工してくれます。
filmed

使用方法
使用方法は簡単です。
filmed.jsからダウンロードしたfilmed.jsをhead内に書きます。
<script type="text/javascript" src="http://yourdomain/filmed.js"></script>
さらに対象となる画像にclass="filmed"を付与すれば完成です。
<img src="画像パス" class="filmed">
またオプションは以下のようなものがあります。
 ・icolor:帯の色を変更(hex指定、デフォ000000)
 ・istrip:透明度の変更(0-100、デフォ100)
 ・ishine:輝きの変更(0-100、デフォ25)
 ・ishadow:影の透明度変更(0-100、デフォ33)
 ・softshadow:大きいサイズの時ソフトシャドーを付けます(デフォfalse)
 ・noshadow:影を消します(デフォfalse)
画像をフィルム風に加工するjavascript「filmed.js」サンプル

sponsors

「画像をフィルム風に加工するjavascript「filmed.js」」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > > 画像をフィルム風に加工するjavascript「filmed.js」