ちょっとうざい(?)入力ヒントJavaScript「jQuery Type-Writing Hint」

フォームなどのテキストボックスには、入力すべき内容を表示してあるのがユーザビリティ上、望ましいです。
jQuery Type-Writing Hintを使用すると過剰なくらいに入力を促せます。
ちょっとうざい(?)入力ヒントJavaScript「jQuery Type-Writing Hint」サンプル

使用方法
jQuery Type-Writing Hintからjquery-type-writing-hint.jsをjQueryからjquery.jsをダウロードします。
<script type="text/javascript" src="jquery-1.3.2.js"></script>
<script type="text/javascript" src="jquery-type-writing-hint.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
$('#id名').twhint({
hint: ['ヒント'], //表示内容
speed: 500, //スピード
delay: 1000 /ディレイ
});
});
</script>

あとは下記のようにinputなどにidを振れば完成です。
<input type="text" id="id名" />
ちょっとうざい(?)入力ヒントJavaScript「jQuery Type-Writing Hint」サンプル

sponsors

「ちょっとうざい(?)入力ヒントJavaScript「jQuery Type-Writing Hint」」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > > ちょっとうざい(?)入力ヒントJavaScript「jQuery Type-Writing Hint」