jQuery製で柔軟性の高いアコーディオンメニュー「Flexible Accordion」

クリックするとメニューが開くアコーディオンと呼ばれるメニューがあります。
jQueryプラグインのFlexible Accordionは、さまざまなオプションを指定できる柔軟性の高いメニューを作れます。
jQuery製で柔軟性の高いアコーディオンメニュー「Flexible Accordion」サンプル

使用方法
Flexible Accordionからflexaccordion.jsをjQueryからjquery.jsをダウンロードします。
<script type="text/javascript" src="jquery-1.3.2.js"></script>
<script type="text/javascript" src="flexaccordion.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(document).ready(function(){
jQuery('.oneAccordion').flexAccordion({
speed: 'fast',
activeitem: 'none', //初期で開いているメニュー
showheaders: true, //ヘッダーを表示するかどうか
headerEl: 'span', //ヘッダーの要素
contentEl: 'div' //コンテンツの要素
});
});
</script>

上記のように記述したら、アコーディオン部分を以下のように書きます。
<ul class="oneAccordion">
<li class="accPart">
<span class="accHeader">タイトル1</span>
<div class="accContent">
コンテンツ1
<input type="button" title="next" value="Next" name="goto 2"/>
<!-- 上記のnameで飛び先を指定(数値は0から) -->
</div>
</li>
<li class="accPart">
<span class="accHeader">タイトル2</span>
<div class="accContent">
コンテンツ2
</div>
</li>
<li class="accPart">
<span class="accHeader">タイトル3</span>
<div class="accContent">
コンテンツ3
</div>
</li>
</ul>

jQuery製で柔軟性の高いアコーディオンメニュー「Flexible Accordion」サンプル

sponsors

「jQuery製で柔軟性の高いアコーディオンメニュー「Flexible Accordion」」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > > jQuery製で柔軟性の高いアコーディオンメニュー「Flexible Accordion」