JavaScriptでフォームの入力項目をリアルタイムでチェックする「jQuery Form Validators」

フォームに間違った内容が入力された際に、どこがどう間違っているかを表示してくれるとわかりやすくなります。
jQuery Form ValidatorsならJavaScriptで実現可能です。
JavaScriptでフォームの入力項目をリアルタイムでチェックする「jQuery Form Validators」サンプル

使用方法
jQuery Form Validatorsからファイル一式をダウロードします。
<link type="text/css" rel="stylesheet" href="validator.css" />
<script type="text/javascript" src="jquery-1.3.2.js"></script>
<script type="text/javascript" src="validator_0.1.js"></script>
上記記述後、フォームを以下のルールで書き込めば完成です。
<form>
お名前:<input type="text" validate="form" //validateの値は書きonclickと同じに
required="表示したいエラー文" />
validExpress="入力形式" />
<br />
<input type="submit" value="Submit" onclick="return validate('form');">
</form>

JavaScriptでフォームの入力項目をリアルタイムでチェックする「jQuery Form Validators」サンプル

sponsors

「JavaScriptでフォームの入力項目をリアルタイムでチェックする「jQuery Form Validators」」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > JavaScriptでフォームの入力項目をリアルタイムでチェックする「jQuery Form Validators」