MVPenでアナログの良さを考え直す。

ちょっと息抜きネタです。
先日MVPenなるものをGETしました。
これを利用するとアナログの良さというものを感じることができました。
メモはほとんどPCでやっているという方は読者にも多いかと思いますが、アナログの良さを考え直してみてはいかがでしょうか。
MVPen

1.どこでも使える
写真の赤いやつと黒いペンを使用して、普段通り文字を書くだけでデータが蓄積されます。 これはPCと繋いでいてもいいし、繋いでいなくても赤いの単体でA4サイズ50ページ分以上のデータを保持できるようです。
MVPen使用イメージ

2.イラスト・図も記録できる
先日のマネタイズHacksでは、PCでメモをとっていたのですが、図についてはテキストで表現することが非常に難しかったです。
特にプレゼンのスピードが早い時なんて最悪です。
MVPenは図も記録できるので、こういった際には便利です。

3.データはデジテル化できる
書いたものは、すべてデータとして蓄積されるだけでなく、以下のように自動認識されテキスト化されます。
MVPen使用イメージ

4.縦書きのブログ・お手軽なイラストとして
書いたものがそのままデータ化されるので、それをブログにくっつければ、縦書き風のブログもできます。
また、お手軽にイラストを載せたいときには有効です。

5.字の勉強になる
これが個人的には一番MVPenの利点かと思っています。
3.の画像にあるように少し認識できていない文字があります。
こういうのを見ると自分の字の汚さに気づきます。
また、PCでタイピングしているとどうしても漢字を忘れていってしまいます。
MVPenを使用することで、このようなことが解決できるのではないでしょうか。

日ごろデジタルに触れているとアナログを見失うことがあります。
現実世界を忘れないためにも、こういったツールを利用することで、、アナログの良さを考え直してみてはいかがでしょうか。


モニタープラザでクチコミ中!

sponsors

「MVPenでアナログの良さを考え直す。」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > MVPenでアナログの良さを考え直す。