ユーザビリティに優れた画像ギャラリーJavaScript「jquery.showcase」

画像ギャラリーは、数多くあふれていますが、発端がLightBoxだったからか、あまりユーザビリティに優れているとはいえません。
jQueryプラグインのjquery.showcaseを使用すると、今何を見ていて、後何枚あるのかを明示することができ、わりとユーザビリティに配慮できます。
ユーザビリティに優れた画像ギャラリーJavaScript「jquery.showcase」サンプル

使用方法
jquery.showcaseからjquery.showcase.1.0.jsをjQueryからjquery.jsをダウンロードします。
<script type="text/javascript" src="jquery-1.3.2.js"></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.showcase.1.0.js"></script>
<script language="javascript" type="text/javascript">
$(function() {
$("#id名").showcase({
images: [{ url: "画像パス", description: "キャプション", link: "リンク" },
{ url: "画像パス", description: "キャプション", link: "リンク" },
{ url: "画像パス", description: "キャプション", link: "リンク" }
//以下画像分
],
width: "600px", //ギャラリー幅
height: "375px", //ギャラリー高さ
animation: { type: "fade", interval: 3500, speed: 1000 }, //アニメーション設定
navigator: { item: { width: "64px", height: "48px" }, //サムネ表示設定
showMiniature: true}
});
});
</script>

あとはid名を書けば終わりです。
<div id="id名"></div>
ユーザビリティに優れた画像ギャラリーJavaScript「jquery.showcase」サンプル

sponsors

「ユーザビリティに優れた画像ギャラリーJavaScript「jquery.showcase」」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > > ユーザビリティに優れた画像ギャラリーJavaScript「jquery.showcase」