appleライクなカバーフロー画像ギャラリー「FlowGallery jQuery Plugin」

カバーフローというappleでよく使われるUIがあります。
見ているものを目立たせ、かつほかに何があるかわかりやすいものです。
これを簡単に実現できるjQueryプラグイン「FlowGallery jQuery Plugin」を紹介します。
appleライクなカバーフロー画像ギャラリー「FlowGallery jQuery Plugin」サンプル

使用方法
FlowGallery jQuery Pluginからファイル一式をダウンロード。
下記のように記述します。
<script src="jquery-1.4.4.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="jquery.easing.1.3.js" type="text/javascript"></script>
<script src="jquery.flowgallery.js" type="text/javascript"></script>
<script>
$(document).ready(function(){
$('#id名').flowGallery({
activeIndex: 2, //最初に表示する画像(1枚目は0)
easing: 'easeOutCubic', //easingプラグイン
backgroundColor: 'red', //背景色(画像枠になります)
thumbWidth: 140, // サムネイル幅:必須(auto不可)
thumbHeight: '50', //サムネイル高さ
imagePadding: 6 //画像の余白
});
});
</script>

あとは上記idで画像をくくれば完成です。
<ul id="id名">
<li><img src="画像パス1" title="キャプション1" /></li>
<li><img src="画像パス2" title="キャプション2" /></li>
<li><img src="画像パス3" title="キャプション3" /></li>
<!-- 以下画像分 -->
</ul>

appleライクなカバーフロー画像ギャラリー「FlowGallery jQuery Plugin」サンプル

sponsors

「appleライクなカバーフロー画像ギャラリー「FlowGallery jQuery Plugin」」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > > appleライクなカバーフロー画像ギャラリー「FlowGallery jQuery Plugin」