ソーシャル時代のサイト公開時に最低限しておきたい5つのこと

ソーシャル時代のサイトでは拡散を図り、またその効果を測ることが重要になってきます。
誰がファンで、どこからどれだけクリックされたのかを分析することで、より効果的なサイトとなることができるでしょう。
そのために、サイト公開時には最低限以下の5つのことをやっておきたいところです。
ソーシャル時代 サイト公開時に 最低限しておきたい 5つのこと

1:Twitter, Facebookへのshareボタン
何はなくともTwitter、Facebookボタンです。
あれば記事を拡散させやすいアイテムです。
良いか悪いか別にして、ページの上部に置けば、本文を見ずにshareしてくれる人も多いです。

【Twitter】
https://twitter.com/about/resources/tweetbutton
文字をTweetさせたい場合
https://twitter.com/home/?status=テキスト
また、Web Intentsという方法もあります。
「Web Intents」でTwitterの機能をサイトに埋め込む[to-R]

【Facebook】
Like Button - Facebook開発者
手順に沿ってcodeを取得しましょう。
IFRAMEとXFBMLがありますので、必要に応じて使い分けてください。

2:Open Graph protocol
Facebookではlikeさせる時に、テキストや画像を指定することが可能です。
またapp idなどを指定することで、Insigntsで数値を把握することができます。
これを指定してないと本文とはかけ離れた画像がshareされてしまうこともあるので是非設定しましょう。

(記述例)
<meta property="fb:admins" content="facebookページID" />
<meta property="og:site_name" content="サイトの名前" />
<meta property="og:title" content="ページタイトル" />
<meta property="og:image" content="shareさせたい画像" />
<meta property="og:description" content="shareさせたい本文" />
<meta property="og:url" content="shareさせたいURL" />
<meta property="og:type" content="shareさせたいコンテンツ" />

IDはInsigntsの右上から簡単に判別可能です。
▼こんな風にでます。


3:Facebookコメントプラグイン
入れるかどうかサイトの特性によりけりですが、Facebookコメントプラグインもあったら良い要素の一つ。
これもInsigntsで値を確認できます。
※コメントがどこのページであったかはわかりませんが・・・

Comments - Facebook開発者

4:スマートフォン対応
下記とか見ながらスマートフォンに最適化させたページを用意しましょう。
スマートフォン用サイトでは、要素を削ったりCSS3などをうまく活用しながら、構築する必要があります。

【参考】
スマートフォン最適化を実施する際に最低限抑えておきたいこと - livedoor ディレクターブログ

【デザイン】
iShowcase - 国内のiPhone / iPad最適化対応をしたサイトを集めています
スマートフォンサイト集めました。
優れたiPhoneサイトデザイン集 - iPhoneデザインボックス

【CMS】
CMSを導入していると最適化はプラグインでも出来ますし、また、jQuery Mobileを使用してもそれなりに簡単に構築できます。
■WordPress
WordPress ? WPtouch ? WordPress Plugins
導入参考:WPをiPhoneやアンドロイド・スマートフォンに最適化するプラグインWPtouchの使い方とKtai Styleとの併用法 :WordPress|アマモ場

■MovableType
「iPhoneテンプレートfor MT」を公開いたします。|iPhone|東京Webデザイナー日記リターンズ|crema design

5:bit.ly
アカウントを開設し、短縮URLを生成するとクリック数などを確認できます。
またfeedを流してくれるサービスにもアカウントを紐付けすることが可能です。

例)
twitterfeed.com : feed your blog to twitter

もちろん、Google sitemapやGoogle Analytics、サイト登録、robots.txtなどこれまで通り、必要なことは対応しておきましょう。

sponsors

「ソーシャル時代のサイト公開時に最低限しておきたい5つのこと」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > > ソーシャル時代のサイト公開時に最低限しておきたい5つのこと