「いいね!」の取り消し数も把握できるGoogle Analyticsのソーシャルトラッキング導入方法

「いいね!」の取り消しも把握できるGoogle Analyticsのソーシャルトラッキング導入方法 FacebookやTwitterが広く浸透し、ソーシャルプラグインをサイトに設置することは当たり前になってきています。
しかし、その効果を測定し、PDCAを回している人はまだまだ少ないのではないでしょうか。
Google Analyticsは標準でGoogle+の+1を測定してくれますが、TwitterやFacebookの「Tweet」や「いいね!」などを把握することができません。
そこで、今回はGoogle Analyticsのソーシャルトラッキングを導入する方法を紹介してみます。

Googleは開発向けサイトで導入方法を紹介しています。
Social Interactions - Web Tracking (ga.js) - Google Analytics ― Google Developers
またデモサイトも用意されているのでなんとなく理解はできるかと思いますが、改めて・・・
Social Demo

#1 JSをダウンロード ソーシャルトラッキングを楽にしてくれるJavaScript「ga_social_tracking.js」をダウンロードします。
ga_social_tracking.js - analytics-api-samples - Google Analytics Sample Code - Google Project Hosting
このJavaScriptをGoogle Analyticsのコード下に記述します。
<script type="text/javascript">
var _gaq = _gaq || [];
_gaq.push(['_setAccount', 'UA-アカウントID']);
_gaq.push(['_trackPageview']);
(function() {
var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
})();
</script>
<script src="ga_social_tracking.js"></script>
#2 Twitterのトラッキング Twitterのツイートボタンは公式から取得したものを入れておきます。
Twitter / Twitterボタン
<a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-count="horizontal" data-lang="ja">Tweet</a><script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>
あとはga_social_tracking.js下あたりに以下を記載しておけば完成です。
<script type="text/javascript">
(function(){
var twitterWidgets = document.createElement('script');
twitterWidgets.type = 'text/javascript';
twitterWidgets.async = true;
twitterWidgets.src = 'http://platform.twitter.com/widgets.js';
twitterWidgets.onload = _ga.trackTwitter;
document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(twitterWidgets);
})();
</script>

Google Analticsでは下記のように表示されます。
■twitter : click-tweet
■twitter : tweet
■twitter : click-tweetcount
■twitter : click-follow
click-tweetとtweetの差がいまいちわかりませんが・・・
#3 Facebookのトラッキング Facebookの「いいね!」は公式から取得したものを入れておきます。
Like Button - Facebook開発者
<script src="http://connect.facebook.net/ja_JP/all.js#appId=アプリID&xfbml=1"></script>
<fb:like href="URL" width="350"></fb:like>

※iframe版は対象外です。
そしてこれより後に以下のJavaScriptを書きます。
<script>_ga.trackFacebook();</script>
Twitterと違いプラグインより上に書いてしまうと取得できない模様です。
これでGoogle Analyticsで表示されます。
■facebook : like
■facebook : unlike
なお、Facebookページに対しての「いいね!」も有効となります。
#4 まとめ 無駄にすべてをまとめるとこんな感じです。
//Google Analyticsコード
<script type="text/javascript">
var _gaq = _gaq || [];
_gaq.push(['_setAccount', 'UA-アカウントID']);
_gaq.push(['_trackPageview']);
(function() {
var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
})();
</script>
//ソーシャルトラッキング用JavaScript
<script src="ga_social_tracking.js"></script>
//Twitter用トラッキング
<script type="text/javascript">
(function(){
var twitterWidgets = document.createElement('script');
twitterWidgets.type = 'text/javascript';
twitterWidgets.async = true;
twitterWidgets.src = 'http://platform.twitter.com/widgets.js';
twitterWidgets.onload = _ga.trackTwitter;
document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(twitterWidgets);
})();
</script>
//Twitterのプラグイン
<a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-count="horizontal" data-lang="ja">Tweet</a><script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>
// Facebookのプラグイン
<script src="http://connect.facebook.net/ja_JP/all.js#appId=アプリID&xfbml=1"></script>
<fb:like href="URL" width="350"></fb:like>
//Facebook用のトラッキング
<script>_ga.trackFacebook();</script>
#5 Google Analyticsでの見方 トラフィック > ソーシャル > プラグインで確認できます。
■エンティティ:対象のURL
■ソーシャルメディア:Twitter、Facebook、Google
■ソーシャル メディアとアクション:likeやtweetなど具体的なアクションです。

どの記事がソーシャルメディアで拡散したのか、またどのメディアで多くアクションされたかなどを細かく分析することで、より拡散しやすいタイトルの付け方や記事の書き方ができそうですね。

なお、Google Analyticsの仕様上、すべてのトラッキングを取得出来ない可能性がありますので、ご了承下さい。

sponsors

「「いいね!」の取り消し数も把握できるGoogle Analyticsのソーシャルトラッキング導入方法」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > > 「いいね!」の取り消し数も把握できるGoogle Analyticsのソーシャルトラッキング導入方法