alert()をかわいく表示できるJavaScript「sweetAlert」

エラーとかがあるときにアラートがでることがありますが、ちょっと無機質ですよね。 SweetAlertを利用すると、かわいさを醸しだして気まずさも緩和できそうです。
alert()をかわいく表示できるJavaScript「sweetAlert」サンプル

使用方法
SweetAlertからファイル一式をダウンロード。
<script type="text/javascript" src="sweet-alert.js"></script>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="sweet-alert.css"/>
<script type="text/javascript">
document.querySelector('button').onclick = function(){
swal({
title: "Error!", //タイトル
text: "Here's my error message!", //メッセージ
type: "error", // 表示タイプ"warning", "error", "success" and "info"
confirmButtonText: "Cool" //確認ボタン
});
};
</script>

あとはbuttonを上記のJS記述以前に設置すれば完成です。
<button>クリック</button>
alert()をかわいく表示できるJavaScript「sweetAlert」サンプル

sponsors

「alert()をかわいく表示できるJavaScript「sweetAlert」」をシェアする

記事作成:
記事URL:

TOP > > > alert()をかわいく表示できるJavaScript「sweetAlert」