男はやっぱりエロかった・・・!?ヒートマップから見る男女の視線の違い

Miratechという会社が行った世界的アイトラッキング調査があります。
その結果男女間で大きな違いが見られたとのことです。
出典:Men are pervs, women are gold diggers

テストは若い女性の写真を20秒間見てもらうというシンプルなものです。
男はやっぱりエロかった・・・!?ヒートマップから見る男女の視線の違い

どこを一番見ていたか

男女ともに顔を見ている時間が長くなっていて、次に胸となります。
差はあれど男女間にそこまで大きな差はないように見受けられます。
男はやっぱりエロかった・・・!?ヒートマップから見る男女の視線の違い

顔の見られ方

では、この一番見られていた顔にフォーカスを当てて見てみます。
男性は唇に最も視線が集中する一方で、女性は目に注目が集まることがわかりました。
男はやっぱりエロかった・・・!?ヒートマップから見る男女の視線の違い

胸の見られ方

男性の方が平均して37%女性よりも長く見ていましたが、それはヒートマップにも如実に表れています。
男はやっぱりエロかった・・・!?ヒートマップから見る男女の視線の違い

女性が最も見ていたのは・・・

さて、女性が最も時間をかけていたのはどこだったのでしょうか。
それは・・・手元の指輪でした。
男性と比較すると実に149%もの開きが見られています。
男はやっぱりエロかった・・・!?ヒートマップから見る男女の視線の違い

5秒間の視線の動きを見てみると、女性は上から下までが全体を見ているのに対して、男性は顔と胸に釘付けとなっていることが伺えます。
男はやっぱりエロかった・・・!?ヒートマップから見る男女の視線の違い

女性はライバルの目が気になるとともに、オシャレの細かい部分に目が行く傾向にあるようです。
画像の見せ方は、ターゲットの性別にあわせて変えていきたいですね。

以前取り上げた脳の違いから考える男性・女性のWEBサイトに関する行動の違いとともに男女差を考えてみましょう。

consulting > 男はやっぱりエロかった・・・!?ヒートマップから見る男女の視線の違い