印刷物のクリエイティブから学ぶビジュアルの表現方法 – AirAsia編

AirAsiaの印刷物のクリエイティブを見てみたいと思います。
AirAsia=安価というものは植えつけられているので「行き先」や「格安だけど質も良い」ようなことをイメージ付けることが重要となっている印象です。

AirAsia: Stop dreaming

ネパールの首都カトマンズにあるヒマラヤの雰囲気を毛布と布団で表しています。
印刷物のクリエイティブから学ぶビジュアルの表現方法 - AirAsia編
With affordable flights to Kathmandu, you can stop dreaming.

Advertising Agency: Publicis Mojo, Brisbane, Australia
Creative Director: Andy Ward
Art Director / Copywriter: Shay Devery
Photographer / Retoucher: Justin Overell
Account Director: Joanna Millington
Published: April 2015

Air Asia: Surf Breaks

マレーシアクのアラルンプールに点在するリゾート地をサーフボードと砂で表現しています。
印刷物のクリエイティブから学ぶビジュアルの表現方法 - AirAsia編
Fly direct to Kuala Lumpur, then on to Asia’s best breaks. And you can bring your board for just $35. Book at airasia.com, mobile.airasia.com or call 1300 760 330. Holiday package deals at airasiago.com

Advertising Agency: Publicis Mojo, Brisbane, Australia
Creative Director: Andy Ward
Art Director: Ian de Raat
Copywriter: Andy Bird
Photographer: John Bowden
Retouching: Ian de Raat
Account Director: Janelle Edmonds
Account Manager: Andy Clifford
Published: June 2010

AirAsia: Quiet zone

静かなフライトを、機内の窓を閉じることで表現しています。
空の鮮やかさと黒の対比が非常にインパクトがあります。
印刷物のクリエイティブから学ぶビジュアルの表現方法 - AirAsia編
Fly at low volume: AirAsia Quiet Zone.

Advertising Agency: Publicis Mojo, Brisbane, Australia
Creative Director: Andy Ward
Art Director: Ben Lees
Copywriter: Christian McKechnie
Published: June 2015

どのクリエイティブも直接的な表現を避け、あくまでも見る人に委ねている部分があります。
誰でもわかるように、デザインしていくのが求められますね。

design > 印刷物のクリエイティブから学ぶビジュアルの表現方法 – AirAsia編