画像を効果的に活用しコンバージョンをアップさせるための基本

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが1971年に提唱したメラビアンの法則(the rule of Mehrabian)というものをご存知でしょうか。
相手に与える影響はメッセージよりも表情や口調のほうが強い影響力を持つというもので、俗に「7-38-55のルール」「3Vの法則」とも言われています。

「7-38-55のルール」「3Vの法則」

  • 7%が’Verbal’(言語情報:言葉そのものの意味・話の内容等)
  • 38%が’Vocal’ (聴覚情報:声のトーン・速さ・大きさ・口調等)
  • 55%が’Visual’(視覚情報:見た目・表情・視線・しぐさ・ジェスチャー等)

テキストがまったく見られない現状

WEBサイトでも、テキストではなく画像が見られるというのは、広く認識されていることです。
ニールセンのサイトでも下記のように言われています。

Users pay close attention to photos and other images that contain relevant information but ignore fluffy pictures used to “jazz up” Web pages.
Photos as Web Content

People Photos = Good (If They’re Real People)

下記の図でも画像ばかりに目が集中し、テキスト情報はほとんど見られていないことが伺えます。
画像を効果的に活用しコンバージョンをアップさせるための基本
出典:Photos as Web Content

適切な画像を選んでCVを●●●%改善させたABテスト

ただし、写真であればなんでもいいのかというとそういうわけではありません。
ここでひとつのABテストを紹介します。
トラック運転の授業を展開する160 Driving Academyというサイトで行われたメインビジュアルのABテストです。
画像を効果的に活用しコンバージョンをアップさせるための基本

元々はよくある素材サイトからの画像を使用していましたが、実際の生徒の写真を使ってABテストを実施しました。
これにより161%もコンバージョンが上昇したとのことです。
訪問者がより具体的なイメージをしやすかったと言えるのでしょう。
出典:Stock Image or Real Image: A/B Testing Provides an Incredible 161% Increase in Conversions

一概に素材サイトの画像について効果がないというわけではありませんが、よりサイトのイメージに適した写真を当てはめるという基本が改めて重要だということがわかったのではないでしょうか。

consulting > 画像を効果的に活用しコンバージョンをアップさせるための基本