最低限抑えておきたいグロースハックのためのWEBサービス15選

2014年からABテストが流行りだして、いまや当たり前のように使われてきています。
ただし、ABテストの結果だけに目が行ってしまうのも問題があります。
分析し、仮説をしっかり立てることがグロースさせるための根底にあると考えられます。
今回はABテストに加え、仮説を立てるために役立つアクセス解析、ヒートマップ、ユーザーテストのWEBサービスを紹介します。
最低限抑えておきたいグロースハックのためのWEBサービス15選

アクセス解析

まずは現状を知るところから始めます。
Googleアナリティクスを導入しているサイトが多いと思いますが、無料プランもあるmixpanelを使ってイベントを詳細に分析したり、Kissmetricsで顧客分析を加えたりするのも良いかもしれません。
また、SimilarWebは競合を分析するのに役立ちます。

ヒートマップ

アクセス解析だけではわからない、クリックのエリアやスクロール範囲をヒートマップで見ることも重要です。
またツールによってはマウスの動きも取得できるものがありますので、具体的にユーザーがどのような動きをしたのか、分析してみましょう、

ユーザーテスト

定量データのみならず、ユーザーの声を聞くことも重要です。
オンラインのテストツールを使ったり、友達などを呼んで簡易的に実施してみてもいいかもしれません。

ABテスト

最後はABテストの紹介です。
Optimizelyを使用すると無料で試すこともできますので、仮説検証するために、一度は実施したいところです。

growth > 最低限抑えておきたいグロースハックのためのWEBサービス15選