印刷範囲を指定できるjavascript「jPrintArea」

印刷時にナビゲーションなどのいらない部分を省略したい時があります。
CSSを分けることで可能ですが、いちいち別のファイルを作成するのも面倒です。
jPrintAreaでは簡単に印刷範囲を指定することができます。

sponsors

使用方法

jPrintAreaからjquery.jPrintArea.jsをjQueryからjquery.jsをダウンロードします。
<script src="http://yourdomain/jquery.js" type="text/javascript"></script>
<script src="http://yourdomain/jquery.jPrintArea.js" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
$(document).ready(function(){
$('.link').click(function(){ $.jPrintArea('印刷対象の要素名') });
});
</script>

上記の.linkは印刷する時にクリックする要素です。
例)<a href="#" class="link">印刷</a>

サンプル

ここから





ソース
<script type="text/javascript">
$(document).ready(function(){
$('.link').click(function(){ $.jPrintArea('#demo') });
});
</script>
<div id="demo">
この間が印刷される場所です。
</div>






ここまで印刷します。
印刷

sponsors

Javascriptサンプルページ一覧
skuare.net