JavaScriptでdiv要素をさくっとスライド!「jQuery Slider2」

画像をスライドさせるものは多くありますが、画像だけじゃなくテキストやリンクもまとめて何枚かのスライドにしたい。
jQuery Slider2を利用するとこれを軽量のJavaScriptで実現してくれます。

sponsors

使用方法

jQuery Slider2からjquery.slider.min.jsをjQueryからjquery.jsをダウンロードします。
CSSはこちらからとってきましょう。

<link href="jquery.slider.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
<script type="text/javascript" src="jquery-1.6.1.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.slider.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(function() {
   $('#id名').slider({
		showControls: true, // << >>を表示するか
		autoplay: true, //自動再生
		showPosition: true, //何枚目を見ているかを表示
		hoverPause: true, //マウスオーバーでストップ
		wait: 1500, //停止時間
		fade: 500, //フェード時間
		direction: "left" //移動方向
	});
});
</script>
あとはidを振った中にdivでスライドさせたいコンテンツを記述すればOKです。

<div id="id名">
	<div>コンテンツ</div>
	<div>コンテンツ</div>
	<div>コンテンツ</div>
	<!-- 以下スライド分 -->
</div>

サンプル

slide1

なんでもかける

slide2

なんでもかける

slide3

なんでもかける

slide4

なんでもかける


Javascriptサンプルページ一覧
skuare.net

sponsors