奥行ある3Dぽい表現をさせられるjQueryプラグイン「jQuery Vortex」

画像などの要素を3Dぽく奥行き感ある感じで見せられると面白いです。
jQueryプラグインのjQuery Vortexを利用すると簡単に奥からやってくる感を演出できます。

sponsors

使用方法

jQuery Vortexからファイルをダウンロード。

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="vortex.css" />
<script type="text/javascript" src="jquery-1.9.1.min.js"></script>
<script src="jquery.vortex.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(function(){
  $('#id名').vortex({
    initialPosition: 270, //最初の要素位置の角度 0, 90, 180, 270.
    speed: 150, //速度
    deepFactor: 0.8 //奥行き感。0だとflat、1だとずんと奥
  });
});
</script>
あとは下記のように要素を記述していきます。

<div id="id名">
    <div class="class名"></div>
    <div class="class名"></div>
    <div class="class名"></div>
    <div class="class名"></div>
    <div class="class名"></div>
    <div class="class名"></div>
    <!-- 要素分 -->
</div>
あとはCSSで表示サイズなどを調整しましょう。

#id名 {
    width: 500px;
    height: 300px;
    position: relative;
}
.class名{
    background:#606C88;
    width:100px;
    height: 100px
} 
またストップ、スタートボタンは下記のようにします。

    <button type="button" onclick="$('#id名').data('vortex').start();">Start</button>  
    <button type="button" onclick="$('#id名').data('vortex').stop();">Stop</button>

サンプル

sponsors

Javascriptサンプルページ一覧
skuare.net