テーブルの表を伸縮させるjavascript「ElasticTable」

テーブルで多くの項目を作りたいけどスペースが・・・
という悩みは、このjavascriptで解消されそうです。
ElasticTableはテーブルで作成した各項目を自在に伸縮してくれます。

使用方法

ElasticTableからelastictable.jsとelastictable.cssをmootoolsからmootools.jsをダウンロードします。
<script src="http://yourdomain/mootools.js" type="text/javascript"></script>
<script src="http://yourdomain/elastictable.js" type="text/javascript"></script>
<link rel="stylesheet" href="http://yourdomain/elastictable.css"style type="text/css">
<script type="text/javascript">
window.addEvent('load', function(){
	new ElasticTable({table:'id名'});
});
</script>
上記を記述したら、指定したid名をtableに付与すれば完成です。
*1×1のthにfixedwidth fixedheightを付与うることで、デフォルトに戻るように設定できます。
<th class="fixedwidth fixedheight" style="width:横幅;height:高さ;"></th>
オプション
minWidth: '', //最小幅:デフォルト4%
minHeight: '', //最小高さ:デフォルト4%

サンプル

Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
1st 2nd 3rd 4th 5th 6th 7th
8th 9th 10th 11th 12th 13th 14th
15th 16th 17th 18th 19th 20th 21st
22nd 23rd 24th 25th 26th 27th 28th
Javascriptサンプルページ一覧
skuare.net